複合福祉施設「サンタフェガーデンヒルズ」スタッフ休憩室/テラスのリニューアル

複合福祉施設「サンタフェガーデンヒルズ」スタッフ休憩室/テラスのリニューアル

スタッフの方の環境改善の一環として、施設名である「サンタフェ」のインテリアイメージをコンセプトに “心身ともにリフレッシュできる休憩室” のリニューアルをご提案しました。

テラスには、健康への一歩として、体内時計を整える太陽光に近づくベンチを設置しました。休憩室には、消臭・空気浄化効果のある光触媒塗料やモス(グリーン)を採用。カウンターには、読書灯として目に優しい有機EL照明(OLED)、ペンダントライトは光刺激を和らげるアクティブケア・ライティングを設置するなど、家具、照明、色、素材、全てから癒される空間を目指しました。

 

関連記事
室内装飾新聞 2018年8月1日号 「行動変容と空間の役割」

 

 

Related post

月を選択
PAGE TOP