賃貸マンション リノベーション

2009.02.02

  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

賃貸マンションのリノベーションプランを担当させて頂きました。3DK ⇒ 2LDK

このお部屋で生活される方が、毎日心地よく過ごして頂きたい・・・というオーナー様のお考えのもと、「機能性」と「インテリア性」とを兼ね備えた空間へのリニューアルプランとなりました。プランニングコンセプトは、「インテリアとして見せ場のある空間」。住まう方の好みのインテリアを引き立てるため、控えめでありながら、見せ場のある空間を目指しました。

<リビング&ダイニング>既存建具と間仕切りを取り除き、一続きの大きなリビング&ダイニングとしました(写真1枚目)。天井裏スペースを利用し、間接照明のある折上げ天井に。照明効果を優しく演出する、天井クロスにもこだわっています。リビングには、TEL収納キャビネットも設置(写真2枚目)。もともと奥行きの深い納戸を、リビング側からのTEL&インターホン収納として、有効活用。収納深さを部屋の両面から活用することで、デッドスペースを無くすことが出来ます。<リビング&ダイニング2>全体の壁紙をグレージュ(グレイッシュなベージュ色)の淡い色合いとし、建具は木目柄の優しいホワイト色でコーディネートしました。建具が壁面色に馴染むことで、建具自体の圧迫感が無くなりすっきりとした空間に。かつての押入れ・床の間は、リビング側のアクセント壁となり、隣室のクロゼット収納として変身しました。アクセント色を一部の壁面にくっきりと配置すると、空間全体が引き締まり、落ち着いた雰囲気とメリハリのある上質なインテリア空間に仕上がります。赤のソファ、白のソファなど、ビビッドでもシンプルでも、家具を引き立てる壁になっています。<エントランス>ブラウンとホワイトのコントラストは、シャープで洗練された雰囲気を演出します(写真3枚目)。壁の一面から天井にかけてL字に、優しい木目のアクセント壁を配置することにより、限られた空間に立体感を持たせた、遊び心のあるエントランスとなりました。

<振り返って・・・>完成後、オーナー様からの有難いお言葉が何よりの私たちの喜びになりました。賃貸という、住まう方の顔が見えないプランだからこそ、インテリアにおける、様々な角度からの心配りが必要になります。色と照明、空間の見せ方次第で、大きく変わる空間づくりを経験させて頂きました。有難うございました。

2009年1月完成
大阪府堺市
賃貸リノベーション
(ホームステージング)

賃貸マンション リノベーション

  • 賃貸マンション リノベーション
  • 賃貸マンション リノベーション
  • 賃貸マンション リノベーション

本サイト内の記述、画像、写真の無断転載・転用を禁止します。