新年初の現場は、ホームステージング

  • 2016.01.06
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

今日、新年から始まる新しいリノベーションプロジェクトの打ち合わせに行ってきました。現場の寒さに負けないように!と、着込んで行きましたが、ポカポカ陽気に恵まれました。

何より、まずは現場から。

オーナー様、施工会社様と、これから生まれ変わるであろう部屋の中でのミーティング。やっぱり今年も、“現場”とご縁があるようです。実際の部屋の中をじっくり眺めて、あれこれ思いを巡らせていると、心の中がワクワク楽しさで溢れてきます。きっと今回も素敵に生まれ変わるはず、、生まれ変わるに違いない!空間に新しい魅力を作れば、空間が蘇る。その瞬間を何度も経験させていただきながら、毎回、スタートのこの瞬間が、私にとって、実はたまらなく楽しいひとときになっています。

インテリアデコレーターは、綺麗なショールームやオフィスで仕事をしているイメージが多いかもしれませんが、「インテリアにとって重要な作業は現場にある」と私は考えています。自然光の入り方、部屋の空気感、外部とのつながり、、。さまざまな現場の要素をリアルに感じた上で、インテリアプランを考えることがとても重要です。また現場には、職人さんから学ぶ、多くの教えに出会うこともできます。インテリアコーディネートのスキルを磨くためには、現場経験なしには考えられない!と思うぐらいです。

今日の現場も、素晴らしくやりがいのありそうなビフォーでした(笑)。新年スタートのホームステージングプロジェクトとして、価値ある空間完成に向け、取り組みたいと思います!(菜インテリアスタイリング インテリアデコレーター/尾田 恵)


昭和の雰囲気漂う、長屋の一室。1階、2階で構成するメゾネット物件としてプランする予定です。

 

 

RECENT

BACK NUMBER