2016年 新年のご挨拶

  • 2016.01.01
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

新年明けましておめでとうございます。
2016年、穏やかな新年となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

昨年、菜インテリアスタイリング設立8周年を迎え、
オフィスをオープンスタイルにリニューアルいたしました。
デスクと打ち合わせスペースに仕切りはなく、
天井までのグリーンと、特注ペンダント照明、カーブレールに吊ったカーテンが、ほどよい距離感を作り、
お互いの存在を、心地よい距離で感じるオフィスとなりました。
結果、今までと違った空気の中で、私自身、日々ココロの変化を感じるようになりました。

今のトレンドから言えば、私たちの目指すインテリアスタイルは、「エフォートレス」。

肩の力がほどよく抜けた、心地よい、大人のリラックススタイル、というイメージでしたが、
場所、器は同じでも、インテリアにより、時間は変わる、、、
今回のリニューアルによって、改めて体感したように思います。

そんな中で、「インテリアの本来の役割」ってなんだろう?
いつも自分に問いかけてきたことが、ようやくはっきり見えてきました。

ひとつは「カラダとココロのインテリア」
5年前、医療の世界との出会いから、“健康とインテリア”について、深く考えるようになりました。
その後、三つの過敏症に配慮したインテリア計画を「Active Care(アクティブケア)」と名付け、
一般住宅やモデルルームのプランニング、学会発表などの活動を続けてきました。
「インテリアから健康を育む=アクティブケア」について、より多くの方に、わかりやすい形でお伝えしたい。
いよいよ今年は、インテリア商品という形で、みなさまにご覧いただける予定です。

もうひとつは「時間価値を高めるインテリア」
ある時は、個人邸のインテリアコーディネートをさせていただいた後、
ご自宅で過ごす時間が増え、毎日の行動パターンが変わったと、お客様からお聞かせ頂いたとき。
またある時は、賃貸オーナー様から、条件的にあきらめていたお部屋が、
私たちのインテリアリノベーションによって、素敵なお客様に借りて頂くことができた、と伺ったとき。
同じ空間でも、インテリアの違いにより、時間価値、空間価値を高めることができる、と実感しました。
今年は、オリジナルな「ホームステージング」にも力を入れたいと思っています。

設立9年目、カラダとココロに優しいインテリア。時間価値を高めるインテリア。
私たちの考える「インテリアの本来の役割」の中で、
心新たに、インテリアコーディネート事務所としての歩みを進めます。

2016年が、みなさまにとって、心穏やかで素敵な一年となりますように。。。
本年もよろしくお願いいたします。

 

2016年1月1日
株式会社菜インテリアスタイリング 代表取締役  尾田 恵

RECENT

BACK NUMBER