「NHK ガッテン!」にて片頭痛と光過敏の関係が紹介されました

  • 2020.11.19
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

2020年11月18日(水)午後7時半から放送の
NHK ガッテン!にて、弊社代表の尾田恵が日本人間工学会にて発表した
「片頭痛の過敏症を考慮したインテリアデザイン」についての内容が紹介されました。

詳細はこちら↓
ズキン!つら~い頭痛!痛みを引き起こす意外な原因発見SP

片頭痛の原因のひとつである「光過敏」
室内の照明に配慮することは、頭痛を起こしにくくする環境につながります。
人を健康に導くインテリア 「Active Care®」は、
生活環境をつくるさまざまな要素(照明、内装材、色彩、家具など)と関係します。
暮らしにおける「照明との付き合い方、選び方」を明らかにすることで、
片頭痛に悩む方のお役に立てることは何より嬉しく思います。

今後も引き続き、「Active Care®」について研究・発信をつづけ、
よりよい生活環境のデザインにつなげていきたいと考えています。

11月25日(水)の午後3時8分から再放送されます。
ぜひご覧ください!

1
「片頭痛の過敏症を考慮したインテリアデザイン」を導入した、獨協医科大学新職員寮(2013年12月完成)

 

* インテリア健康学 「アクティブ・ケア」とは?
自分自身で健康を守りさまざまな症状と向き合う、前向きで積極性のある健康管理の考え方。
日々の暮らしの中で、影響の大きいインテリアで “カラダとココロ” をケアし、毎日を豊かに快適に過ごすことを目的としています。
アクティブ・ケアは「医療とインテリア」から生まれた全く新しいオリジナルインテリア・メソッドです。

アクティブケアご紹介サイトはこちら

 

RECENT

BACK NUMBER