第1回「インテリア健康学」セミナー開催しました

  • 2018.04.02
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

第1回「インテリア健康学」セミナー開催しました。

 

「薬だけに頼らず、患者さんの症状を良くしたい」という医師と「インテリアを人の健康に役立てたい」
というインテリアデザイナー、二人の想いから生まれた「アクティブ・ケア」というプロジェクト。

見た目重視ではなく、人の身体と心をケアするインテリアデザインに多くの方から共感をいただきました。
未来の健康意識の高まりに向けて、より多くの方にインテリア(生活環境)から健康を育むことの大切さを知っていただくため、
2018年「日本インテリア健康学協会」が誕生しました。
健康とインテリアのこれからについて、新しい視点からお話しさせていただきました。

お忙しい中、沢山の方の御来場 ありがとうございました。

 

セミナーテーマ
医療とインテリアから生まれた「インテリア健康学」

日時
2018.3.23(金)13:30~14:30(受付13:00)

会場
サンゲツ品川ショールーム セミナールームA

主催
一般社団法人 日本インテリア健康学協会(JIHSA)

参加費
無料

申込み期限
2018年3月16日(金)まで(先着50名様)※定員になり次第締め切らせていただきます。

プログラム
・「インテリア健康学」とは?
・デザインに必要な医学の知識
・アクティブケアの取り組み ~プロジェクト事例から~

 

 

_A8A4722 2sw_A8A4779 2sw

 

 

 

RECENT

BACK NUMBER