獨協医科大学職員寮が完成し、インテリアビジネスニュースに掲載されました。

  • 2013.12.27
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

「Active Care~医療とインテリア~」をテーマに、
獨協医科大学准教授 辰元宗人氏とともに、インテリアに関する様々な取り組みを行ってまいりましたが、
2013年11月、Active Careの配慮を取り入れたインテリア空間、獨協医科大学職員寮が完成致しました。

各個室のインテリア(照明・内装色・素材)が、身体に優しい配慮のあるプランとなっています。
尚、今回の取り組みを、インテリアビジネスニュース2013年12月25日発刊(第599号)に、掲載いただきました。

■トレンド情報■ 照明・インテリアの関係
→ 働く年代の女性に多い片頭痛と照明・インテリアの関係
→ 獨協医科大学新教職員寮に「アクティブケア」を導入

インテリアビジネスニュースのHPはこちら

 

*インテリア健康学 アクティブケアとは
健康×癒し×過敏症への配慮、医療とインテリアの観点から、獨協医科大学神経内科 准教授 辰元宗人医師とともに、
弊社代表 尾田恵が共同研究を重ね取り組む、カラダとココロのためのインテリア計画です。

IMG_1146

IMG_1395

ロゴ入り2
■玄関

ロゴ入り1
■個室/ワンルーム
インテリアビジネスニュース2013年12月25日号、是非ご覧下さい。

RECENT

BACK NUMBER