5/2 TV番組放送のお知らせ|「健康カプセル! ゲンキの時間」

  • 2021.05.02
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

5月2日(日)あさ7:00~ CBC・TBS系列全国ネット

「人」「家族」の未来を創り出す、新しい健康情報番組「健康カプセル! ゲンキの時間」

菜インテリアスタイリング/日本インテリア健康学協会(JIHSA) 代表 尾田 恵 が出演いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下番組HPより引用

テーマ「住宅と健康」
~自宅に潜む危険地帯とは!?~ 健康を守るおうちの作り方

家の中に潜む病気の原因③「部屋の色合い」
白い壁や家具など白を基調とした部屋は、光の反射が大きくなるため、
照度が高くなりすぎたり、眩しくなりすぎたりする事があります。
すると、光の眩しさが脳に影響を与え身体の不調を引き起こす事があるそうです。

<眩しさが引き起こす身体の不調>
・片頭痛
・睡眠障害
・血圧などの循環器系疾患

<少しの工夫で快適空間!身体の不調を減らす部屋づくり>
◎落ち着いた色合いの布を活用する
壁やソファ、植木鉢などを落ち着いた色合いの布で覆うだけでも、眩しさが軽減されてお部屋の印象が一変します。
◎照明を暖色に変える
刺激が強い白い光は、暖色に変えるのがおすすめ。落ち着いた色合いの部屋で過ごすと、
就寝の際に眠りを誘うメラトニンの分泌が促進され、質の良い睡眠をもたらす効果も期待できるそうです。
◎観葉植物を置く
家の中に観葉植物がある事で、ストレスが軽減される事が分かっているそうです。

 

撮影にご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました!

 

詳細はこちら
健康カプセル!ゲンキの時間 5月2日放送「住宅と健康」

 

RECENT

BACK NUMBER