news

2017年 新年のご挨拶

  • 2017.01.01
  • twitter
  • Google Plus
  • Facebook

新年あけましておめでとうございます。
2017年、今年も心穏やかに新年を迎えています。

年末、お年賀状を書きながら一年を振り返り、様々な出来事と新たな出会いに感謝していました。
今年、菜インテリアスタイリングは設立10周年を迎えます。
今までお世話になった皆さま方への心からの感謝とともに、
一歩一歩積み重ね、歩んだ道の先に今があることの有難さを改めて感じています。

インテリアとの出会いは、新卒入社した会社に入ってからでした。
インテリアコーディネーター、デコレーターの先駆けとして活躍する先輩方の姿に接し、
大きな刺激を受けた私は、その後、まっしぐらにインテリアの世界に飛び込みました。

「トレンドを取り入れ、空間を素敵に演出するのがインテリア」

私が、スタート時に持っていたインテリアの世界のイメージは、所謂一般的なものでした。
それから、20年余り。今は違っています。
かっこ良さや素敵さを追求し、設えることはインテリアの基本ですが、
それ以上に大きな役割として、インテリアが「人の健康と深く関わる」ということを知りました。
6年前、医療の世界との出会いをきっかけに、また私のまっしぐらな想いが今に至り、
健康とインテリアをテーマとしたオリジナルメソッド インテリア健康学「Active Care(アクティブケア)」へとつながりました。
獨協医科大学教職員寮では、片頭痛の症状緩和を目指した空間を作り、
昨年は、光過敏に配慮した照明器具「アクティブケア・ライティング」(大光電機)の商品化も実現しました。
一般の方、プロの方を対象に「アクティブケア」をテーマとしたセミナーも多数実施させていただきました。

「インテリアから健康を考える」

今はより多くの方へ、健康を育むインテリアについてぜひお伝えしたい、という想いが膨らんでいます。

今、インテリアはラフでナチュラルなスタイルが人気となっています。
私の目指す「インテリアから健康を考える」ためのスタイルと、時代がつながっていると感じます。
昨年も訪問した、肩の力を抜いた自然体のカリフォルニアから感じたインテリアの新しい価値観。
50軒を超えるロサンゼルス住宅から学んだ “不揃いの美”。
空間価値を高め、健康を育み、暮らしの“時間価値”を高めるために。
私自身も自然体でいることを大切に、人に優しいインテリア提案を目指したいと思います。

2017年が、みなさまにとって、健やかで素敵な一年となりますように。。。
本年もよろしくお願いいたします。

 

201711
株式会社菜インテリアスタイリング 代表取締役  尾田 恵

RECENT

BACK NUMBER